敏感肌におススメなのがマリアンボレ化粧品!毎日がハッピー

この記事は3分で読めます

敏感肌におススメなのがマリアンボレ化粧品!毎日がハッピー

敏感肌におススメなのがマリアンボレ化粧品!毎日がハッピー

 

性別:女性N.H

子育ての疲れで悩んでいた時の年齢:30歳

子育ての疲れで悩んでいた期間:3年間

購入した商品:マリアンボレ化粧品

効果の有無:何をつかってもピリピリしていましたが、これは使えました。

 

どんな化粧品も合わなくなってしまい、ファンデーションが塗れず外出するのも嫌になってしまい気持ちも沈んだ

 

とにかくどんな化粧品もあわなくなってしまった。

 

ピリピリしたり赤みがでたり、皮がむけたり・・・。

 

顔だけではなく、おなか回りや体のやわらかい内側の部分まで粉吹き状態になってしまい、シャワーを浴びても日焼けしたあとのように痛く、辛かったです。

 

皮膚科にいっても、保湿剤とステロイドの外用薬を処方されるだけで、根本的な対策ができないのがいやでした。

 

ファンデーションもぬれない状態だったので、すっぴんがいやでマスクをしても、今度はマスクでかぶれてしまうという悪循環。

 

肌が汚いと、気持ちもどんよりしてしまうし、外出するのが無意識にいやになってしまい、おしゃれもあまりしなくなりました。

 

毛染めのにおいも気持ち悪くなったので、頭もプリン状態でした。

 

 

友達から肌荒れを指摘され傷つき、色々試すが合うものがなくおしゃれをする気になれなくなった

 

とにかく人の目線が、気になりました。

 

何気ない友達からの「どうしたの?」という指摘にも傷ついてしまいました

 

良心からいろんなコスメを勧めてくれるのですが、どれも合うものがなく、化粧品ジプシーになり、買ったものの使えないという無駄な浪費を繰り返していました。

 

女性にとってメイクは気分をあげるための道具というか魔法というか、テンションをあげるためのもので、メイクができなくなったときは髪型もきまらないし、そもそもおしゃれをしようという気にはなれませんでした。

 

何も悪いことはしていないのに、なんとなーく後ろめたいというか・・・。

 

肌荒れくらいで愛情はかわらないとわかっていながらも、デートはついついおうちがいいと思っていました。

 

 

化粧品だけではなく下着も服も合わないものは、肌荒れの症状が出てきた

 

急に肌荒れがおこったので、なにか悪い病気にでもかかったのではないかと心配でした。

 

一応病院にいって血液検査もしたのですが、内臓疾患ではないかと不安になりました。

 

ブラジャーやヒートテックも肌に合わなくなってしまい、よけい皮がボロボロむけてしまいました。

 

ブラトップのアンダーのゴムでも刺激になってしまうので、普段はニップレスをつけるようになりました。

 

化粧品だけではなく、化学繊維のはいったもの、ラメ、ゴム、レース等の下着や洋服も合わなくなってしまったので、肌にあうものを探すのに本当に苦労しました。

 

洋服も試着したときは大丈夫だったのに、長時間着ているとチクチクしだすものもあり、一回着ただけで友達に譲ったりしていました。

 

 

生活面で工夫しをし敏感肌用の化粧品を使用して肌の状態が落ち着く

 

皮膚科と内科に行きましたが、原因不明です。

 

日常の忙しさとストレスで、たぶん、軽いアトピーになっていたんだと思います。

 

とにかくよく眠ること、ストレスをためないように適度な運動をすること、顔や皮膚を汚い手で触らないこと、バランスの良い食事をこころがけること、スナック菓子やインスタント食品をとらないようにすること、スイーツではなくて果物を積極的にとるよう

 

にしました。

 

夏はクーラーを、冬は暖房を極力使わないようにして、湯たんぽを利用しました。

 

入浴時間も短めにし、ベビー用せっけんを泡立てて手であらうようにしました。

 

マリアンボレ化粧品という敏感肌用の化粧品を購入し、だんだん皮膚の状態が良くなってきたと思います。

 

 

化粧ができるようになり、喜びを感じている。肌荒れがきっかけで肌の勉強ができてよかった

 

メイクができるようになったことがいちばんうれしいです。

 

それに、今まで肌に負担のかかる化粧品を選んでいたことも思い知らされました。

 

肌荒れしたことで、肌にいい有効成分や、化粧品の解析サイトをみてから購入するようになり、少し賢くなった気がします。

 

今までは雑誌や広告を見て、好きなタレントがCMしているからなどの簡単な理由で「これ効きそう」と気ままに購入していたので、自分の肌を理解するいいきっかけだったと思います。

 

それに、生活習慣を改善しようとしたことで、だんだん体の疲れがとれ、体重も5キロ減りました。肌荒れはつらかったけど、全体的にみて一歩成長したかも?と思えるようになりました。

 

今は肌の状態もおちついているので毎日ハッピーです。

 

 

自分の肌に合う化粧品を選び、睡眠をたっぷりとりましょう

 

自分の肌質を理解して、自分に合う化粧品を選ぶことと内側からのケアをおすすめします。

 

とくに睡眠はたっぷりとってください。

 

 

子育ての疲れが取れないときに読むだけで心癒され楽になる先輩ママさんメルマガお届け!!

 


>>詳しくはこちらクリック<<

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 産後のシミ対策をご紹介します!
  2. 産後の肌荒れのスキンケアに極潤化粧水が、効果ありました
  3. 育児疲れがなかなか解消しない場合、検査することもお勧め

子供が生まれイライラしてました

私は、常にイライラしていました。

子供に対してではなく、主人に対してです。

 

朝早くに出勤し、夜遅くまで働いてくれているのですが、一緒にいてほしいという気持ちが強くなりました。

夫婦としてではなく、父親として、子供のことを見てほしい、たくさん抱っこしてほしいと思いました。

 

主人は、どうしてイライラしているのかわからなかったみたいで、当時は仕事で疲れているからと休みの時もあまり子供を見てくれませんでした。

家事も育児もすべて私でいっぱいいっぱいでした。

 

久しぶりに美容院へ行ったときには、髪の毛をとかす時間もないのねと言われたことがとてもショックでした。

子供のことがすごくかわいかったので疲れていないふりをして、ものすごく疲れていたのかなとやっと気が付きました。

 

子供がいるママ友と遊ぶことで旦那に対してのイライラは減る

 

ママ友といっぱい遊ぶことにしました。

幸い近所に、同じ月に生まれた子供がいるママ友と仲良くなりました。

 

時々遊んだり、メール交換をしていました。

このママ友と、日中はたくさん過ごすようになりました。

 

お互いに主人が仕事で忙しく、実家が離れているという点でも話が合い、今まで以上に仲良くなれました。

楽しい時間が増えたことで、お互いの子供の成長を喜びながら過ごすようになりました。

 

気が付けば、主人に対してのイライラは減り、穏やかに過ごすことができました。

ランチに行ったり、買い物に行ったり、ベビーカーや抱っこひもでお散歩したり、ドライブに行ったりと楽しかったです。

 

お互いの悩みや愚痴も聞いてもらいました。一番仲良くなれたママ友です。

 

もっと詳しく先輩ママさんのことを知りたい人は、
下記から読んでください。

 

読むだけで心癒され楽になる!!