私は産後の肌荒れに効果がある薬で落ち着きました

この記事は3分で読めます

私は産後の肌荒れに効果がある薬で落ち着きました

 

性別:女性K.K

子育ての疲れで悩んでいた時の年齢:31歳

子育ての疲れで悩んでいた期間:約半年

購入した商品:肌美精の基礎化粧品です。

効果の有無:ただし肌荒れが落ち着くことがありませんでした。

 

 

産後一年ほどから肌荒れがひどくなり、周りに受診を勧められる。年齢も高く見られてしまうことがあった

 

それまではニキビ跡があってもお肌の状態は悪い方ではなかったのですが、産後1年ほど経過した頃から全体的にお肌がざらついた上にあごの周辺には吹き出物が激増したことから肌荒れが起きていることを実感しました。

 

当時はメイクアップをしてもお肌がくすんでいる状態になってしまった上に、敏感肌の状態がさらに悪化して、化粧品を使用するとかえってお肌の状態が悪くなってしまいました。

 

さらに周囲の人からはお肌の状態を見て体の調子が悪いのではないかとか、病院に行った方がいいとか言われて心配されていたことから私のお肌の状態はよほど悪い状態なのだなと思いました。

 

さらにお肌の状態が悪いせいなのか、初めて会うママさんからは実年齢よりも5歳ほど年上に見られてしまうなどしてしまいました。

 

 

肌荒れから家に引きこもるようになり、周りから心配されるようになる。外出時は、マスクを必ずつけて肌を隠した

 

周囲からも指摘されるほどの肌荒れのひどさから、一時期は子育て支援センターに通うことをやめてしまって自宅で過ごすことが増えました。

 

また一刻も早くお肌の状態をよくしたいと思って化粧品をあれこれ変えたりしたのですが、一向におさまる気配はなくイライラすることが多くなりました。

 

さらにこのお肌の状態ではメイクをしても意味がないと思い、メイクをすることもなくオシャレをすることもない状態になって周囲からは体調が悪いだけでなく、精神状態も悪くなっているのではないかと思われかなり心配されてしまいました。

 

自分でもお肌の状態の悪さを憂うあまり、お肌の状態をひた隠しにしようと思ってマスクをして外出することがほとんどでした。

 

 

友達だと思っていたママ友が、自分の肌荒れのことで他のママ友たちに悪口を言っていたことを知りショックを受ける

 

ママ友から肌荒れを理由に頻繁に悪口を言われていたことです。

 

元々そのママ友とはあまり気が合わなかったのですが、グループで付き合うようになってからは誘いがあるごとに乗らないといけないような気がしておっくうと思いつつもしょっちゅう顔を合わせていました。

 

しかしそのママ友から陰で他のママ友に私のお肌が荒れていることをばかにしたような発言をしていると他のママ友から聞いてびっくりしました。

 

苦手とは思いつつも毎回誘ってくれるのでそのママ友は私のことを友達と思っていたのですが、単に悪口を言ってストレスのはけ口にしたかったのだと思うととてもショックを受け、しばらく誰に対しても不信感を募らせるようになってしまいました。

 

 

ホルモンバランスを崩して肌荒れとなる。体重が落ちたので、栄養をつけるよう心掛けた

 

肌荒れが起きた頃に授乳を終えたので、おそらくホルモンバランスが変化したことが原因だったと思っています。

 

私は思春期もホルモンバランスが原因と思われる肌荒れに見舞われていて、それと同じような状態が産後再び起きたのだと思いました。

 

また育児をしていて毎日の睡眠時間が5時間以下になることがほとんどでかなり疲労していました。

 

その疲労感が肌荒れにつながっていたと思ったので、子どもが昼寝をしている時などに頑張って片付けをしようと思うのはやめ、しばらくは子どもと一緒に昼寝をしたり休養を取る時間に充てるようにしていました。

 

さらに授乳中には体重が妊娠前よりも3㎏ほど減少した状態になり、栄養状態が悪くなっていたようです。

 

なのでもう少し食事量を増やして体に栄養を付けるように心がけました。

 

 

漢方薬を処方してもらったところ、肌が落ち着き、元の良い状態に戻った

 

産後のひどかった肌荒れに関しては、身内から漢方薬の服用で落ち着く可能性があるということを聞き、医療機関を受診して漢方薬を処方してもらったところ、自然と肌荒れが落ち着いて以前と同じような比較的いい状態に戻りました。

 

周囲からも実年齢よりも上に見られたりすることもなくなりましたし、顔色を見て体調を心配されることもなくなったので安心しました。

 

しかしながら10年ほど経過した現在でも少し睡眠不足になったり食事が摂れなくて栄養状態が悪くなったりするとすぐにお肌が荒れてしまい、実年齢よりも上のような状態になってしまいます。

 

なのでお肌の状態をよくするためにも体調を整えて過ごすように、また睡眠をきちんと取るように心がけています

 

 

育児中は、睡眠不足なので肌荒れになりやすいことを意識して、できる限り睡眠をとるようにしよう

 

育児中は睡眠不足になりやすく、肌荒れも起きやすい時期です。

 

しかし育児中はまだまだ年齢的に若い時期だと思うので、お肌の状態は良くしておきたいものです。

 

なので最初から育児中の肌荒れのリスクを頭においてできる限り睡眠時間をとれるようにし、不足していると思う時には寝られる時に寝るなどして対応を取るべきだと思います。

 

関連記事

  1. 肌荒れ改善の方法は、スキンケアだけではない!
  2. ワンオペ育児状態の乗り切り方はありますか?
  3. 旦那にイライラ子供がいるママ友を作ることでストレス解消
  4. 公園のママ友とのつきあいは、結構疲れない?