子育て疲れの原因を解明してみてわかったこと

この記事は3分で読めます

子育て疲れの原因を解明してみてわかったこと

子育て疲れの原因を解明してみてわかったこと

 

性別:女性I.C

子育ての疲れで悩んでいた時の年齢:25?(最近まで)

子育ての疲れで悩んでいた期間:4年間

購入した商品:大きなキャスター付き収納ボックス。特に指定のものはありません。おもちゃ全て入るくらいの大きさで大丈夫です。おもちゃを片付ける時に効果絶大です。

効果の有無:おもちゃを片付ける時に効果絶大です。

 

 

子育ての疲れが取れない原因を探し解明できたことで、気分がすっきりした

 

子育ての疲れが取れない日々は毎日のように続いており、それがどうして起きたのか、きっかけは何か、子供の成長を見るのは楽しいはずなのに、なぜこんなに疲れるのかずっと分からないままでした。

 

一つ分かることは、子育てが上手くいかず夫の帰りも遅い為、あまり相談できずにいたことが、ストレスになっていたんだと思います。

 

原因解明に向けてすごく悩んだある日、やっと分かりました。

 

私は元々ミニマリストとまではいかなくとも、シンプルライフ生活を送っていて、生活感のあまりない家に落ち着きを感じていました。

 

それが子供ができてから、おもちゃや本、ぬいぐるみなどを沢山買うようになり、家に物が溢れかえっていることが私の「子育ての疲れ」に繋がっていたんだ、とふとそう思いました。

 

この原因が解明できてから、私は気分がすっきりし晴れやかになりました。

 

そのことを夫に話すと彼も親身になって話を聞いてくれ、とても協力的だったので助かりました。

 

 

子育て中、感情のコントロールもあまりできず、鬱の一歩手前までいった

 

疲れが取れないと気づいた時は、毎日のようにイライラしてしまい、でも、その疲れが取れない原因が何か分からないので対策をとることや改善をすることもできないまま毎日を過ごしていました。

 

子育てをすることはとっても楽しいはずなのに、なぜか気分が晴れない、自分は不器用なので感情のコントロールもあまりできずにいました。

 

それが長く続くと、自分は本当に心から子供が好きなのか、愛情表現ができているのか、こんな母親失格なのではないか、とすら思うようになり、知らず知らずのうちに鬱の一歩手前まで来てたのではないかと思うと恐ろしいです。

 

今思えばそれは、子供の成長にとって不利で、とても良くないことだったな、と反省しています。

 

 

誰にも相談できず、一人で不安を抱えたことが、辛かった。子供にまで心配をされ申し訳なかった

 

疲れが取れない悩みで一番辛かったことは、誰にも相談できないことでした。専業主婦なので、友人や同僚に話す人がいなかったこと、夫の帰りが遅く、一人で不安を抱え込んでしまっていたことが一番辛かったです。

 

1日の大抵の時間は子供と2人で過ごすため、気がついたら子供に当たっていたりしていました。そのあとは罪悪感だけが残り、毎日疲れきっていました。

 

誰にも相談できないことと、子育てに正解がないと分かっていても正解を求めてしまう性格に、自分自身で嫌悪感に陥っていました。

 

子供も私が悩み事を抱えているのを悟ったかのように「ママ、元気ないけどどうしたの?」と聞いてくれて、その言葉を聞いて、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

 

きれい好きなため、おもちゃが散らかることがストレスだったが、子供にお片付けを教えた

 

疲れが取れない悩みの原因は、子供が遊び終わったものを全て投げ捨て、部屋いっぱいに散らかすことからでした。

 

いくら片付けてもすぐに散らかる、綺麗好きの私は子供の後を追いながら、遊び終わったおもちゃを元の場所に戻していました。

 

このことを毎日繰り返していると腰も痛くなるので本当に苦痛でした。ある日私は、大きなキャスター付き収納ボックスを購入して、遊び終わったおもちゃを一旦全てこのボックスの中にしまえば良いとひらめきました。

 

1日定期的に元に戻す時間を決めて、それ以外はこのボックスにしまいました。

 

娘にも「遊び終わったもの、いらなくなったものは、この白いボックスの中に入れるように」と話し、だんだんそれが習慣化されていきました。

 

 

ボックスに使わないものを入れ部屋をスッキリさせたら、子育ての不安や疲れが、嘘みたいに消えた

 

なぜこんな簡単な、しかもお金の掛からない手っ取り早く部屋を片付ける方法が思いつかなかったのか、今では不思議なほどです。

 

使わなくなった全ての物を一時的にボックスに保管することで部屋は一瞬でものがなくなり、スッキリしたのです。物のない片付いた部屋を見た私の気分も晴れやかになり、なんだか今までの不安や子育ての疲れがマジックのように、嘘みたいに消えました。現

 

在は夫にも協力してもらい、使い終わったものは、元の場所に戻さなくて良いから、ひとまずこのボックスに入れることを強要しました。

 

それが我が家で定着し、今では部屋は一切散らかっていません。

 

部屋が散らからないので私の家事も減り、ストレスのない日々を送っています。

 

 

疲れの原因を解明し、解決策を立てると必ず解決する

 

やはり疲れの原因解明をすることが最優先だと思います。そのあと解決策を立てることで、必ず解決します。

 

 

子育ての疲れが取れないときに読むだけで心癒され楽になる先輩ママさんメルマガお届け!!

 


>>詳しくはこちらクリック<<

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 私は産後の肌荒れに効果がある薬で落ち着きました
  2. 産後のシミ対策をご紹介します!
  3. 旦那にイライラ子供がいるママ友を作ることでストレス解消
  4. 肌の乾燥トラブルを改善してくれた化粧水!クリアヴェリーモイスト

子供が生まれイライラしてました

私は、常にイライラしていました。

子供に対してではなく、主人に対してです。

 

朝早くに出勤し、夜遅くまで働いてくれているのですが、一緒にいてほしいという気持ちが強くなりました。

夫婦としてではなく、父親として、子供のことを見てほしい、たくさん抱っこしてほしいと思いました。

 

主人は、どうしてイライラしているのかわからなかったみたいで、当時は仕事で疲れているからと休みの時もあまり子供を見てくれませんでした。

家事も育児もすべて私でいっぱいいっぱいでした。

 

久しぶりに美容院へ行ったときには、髪の毛をとかす時間もないのねと言われたことがとてもショックでした。

子供のことがすごくかわいかったので疲れていないふりをして、ものすごく疲れていたのかなとやっと気が付きました。

 

子供がいるママ友と遊ぶことで旦那に対してのイライラは減る

 

ママ友といっぱい遊ぶことにしました。

幸い近所に、同じ月に生まれた子供がいるママ友と仲良くなりました。

 

時々遊んだり、メール交換をしていました。

このママ友と、日中はたくさん過ごすようになりました。

 

お互いに主人が仕事で忙しく、実家が離れているという点でも話が合い、今まで以上に仲良くなれました。

楽しい時間が増えたことで、お互いの子供の成長を喜びながら過ごすようになりました。

 

気が付けば、主人に対してのイライラは減り、穏やかに過ごすことができました。

ランチに行ったり、買い物に行ったり、ベビーカーや抱っこひもでお散歩したり、ドライブに行ったりと楽しかったです。

 

お互いの悩みや愚痴も聞いてもらいました。一番仲良くなれたママ友です。

 

もっと詳しく先輩ママさんのことを知りたい人は、
下記から読んでください。

 

読むだけで心癒され楽になる!!