旦那にイライラ子供がいるママ友を作ることでストレス解消

この記事は3分で読めます

旦那にイライラ子供がいるママ友を作ることでストレス解消

 

性別:女性 G.Yさん

子育ての疲れで悩んでいた時の年齢:30歳

子育ての疲れで悩んでいた期間:3か月間

購入した商品:特になし

効果の有無:

 

 

旦那にイライラ休みの時も子供を見てくれない

 

私は、常にイライラしていました。

 

子供に対してではなく、主人に対してです。

 

朝早くに出勤し、夜遅くまで働いてくれているのですが、一緒にいてほしいという気持ちが強くなりました。

 

夫婦としてではなく、父親として、子供のことを見てほしい、たくさん抱っこしてほしいと思いました。

 

主人は、どうしてイライラしているのかわからなかったみたいで、当時は仕事で疲れているからと休みの時もあまり子供を見てくれませんでした。

 

家事も育児もすべて私でいっぱいいっぱいでした。

 

久しぶりに美容院へ行ったときには、髪の毛をとかす時間もないのねと言われたことがとてもショックでした。

 

子供のことがすごくかわいかったので疲れていないふりをして、ものすごく疲れていたのかなとやっと気が付きました。

 

 

子供がいるママ友と遊ぶことで旦那に対してのイライラは減る

 

ママ友といっぱい遊ぶことにしました。

 

幸い近所に、同じ月に生まれた子供がいるママ友と仲良くなりました。

 

時々遊んだり、メール交換をしていました。

 

このママ友と、日中はたくさん過ごすようになりました。

 

お互いに主人が仕事で忙しく、実家が離れているという点でも話が合い、今まで以上に仲良くなれました。

 

楽しい時間が増えたことで、お互いの子供の成長を喜びながら過ごすようになりました。

 

気が付けば、主人に対してのイライラは減り、穏やかに過ごすことができました。

 

ランチに行ったり、買い物に行ったり、ベビーカーや抱っこひもでお散歩したり、ドライブに行ったりと楽しかったです。

 

お互いの悩みや愚痴も聞いてもらいました。一番仲良くなれたママ友です。

 

 

子供と二人きりでいることもストレス溜まる

子供の肌が弱かったので、布おむつを使っていました。

 

乾きはよかったのですが、交換回数が多く、うんちのときはおむつからはみ出してしまいます。

 

洗濯が増えて大変でした。

 

紙おむつをすると肌荒れを起こし、1ヵ月以上病院通いをしました。

 

どうして私ばっかと思ってしまいました。

 

おむつ交換も洗濯も苦ではなかったのですが、ホッと一息つけるように抱っこを代わってほしかったのです。

 

自分の時間も欲しいと思ってしまったり、座ってご飯が食べたいと思ったり、ずっと子供と二人きりでいることもストレスが溜まっていました。

 

疲れたときは、子供と一緒に寝たらいいというのが主人の考えでした。

 

寝る時間がもったいないと起きていて余計に疲れが取れず、イライラしていたように思います。

 

 

頑張りすぎない手を抜くところは抜いて子供と一緒に昼寝

疲れが取れない一番の原因は、頑張りすぎていたことです。

 

料理や掃除、育児をすべてきちんとやらないと思っていたことです。

 

完璧ではありませんが、できることはやろうと思っていました。

 

寝る時間を削っても、きちんとしないといけないと思っていました。

 

主人に頼るところは頼って、手を抜くところは抜いて、子供と一緒に昼寝をして、遊ぶことも大切だとは考えられなかったからです。

 

主人にすすめられて、青汁を飲み始めました。

 

疲れたなと思った時に飲むようにしています。

 

飲むと利尿作用で何回もトイレに行きたくなります。

 

それでも、3時間位すると体が軽く感じ疲れが取れています。

 

味はおいしくて健康にも良いので、時々飲んでリラックスしています。

 

 

子育ては頑張りすぎないことが大切

子育ては大変だと思っていたのに、大変だとは思わなくなたっことです。

 

家事も手抜きを覚え、おむつの洗濯も工夫しました。

 

うんちの時の処理やおむつの当て方など色々試してみると、自分の時間が作れるようになりました。

 

ママ友と過ごす時間は、贅沢なことかもしれません。

 

主人はきちんと働いてお金を入れてくれるのでできたことです。

 

無駄遣いしないように、子供のことを考えて笑顔でいるように心掛けました

 

子供に対しては笑顔でも、主人に対しては嫌な顔をしていたのかもしれないと反省しました。

 

子育ては、頑張りすぎないことが大切だと思っています。

 

手抜きできるところは手を抜いて、頑張るところは頑張って、楽しいと思うように考え方を変えました。

 

今でも頑張りすぎて疲れたなと思った時は、手抜きをして楽しむことを続けています。

 

ママ友を作ることです。

 

 

同じ悩みを持つママさんへ

ママ友を作ることです。

 

色々おしゃべりをしたり、美味しいものを食べたり、子供同士を遊ばせることでストレス解消になります。

 

日中にたくさん遊ぶと、夜は、眠れるようになりました。疲れも取れます。

 

 

関連記事

  1. 公園のママ友とのつきあいは、結構疲れない?
  2. 子育て中の家事は、どうしてる?
  3. 産後の疲れを取り産前の体力と気力を取し戻し自分を元気にしよう!
  4. キュレル薬用ローションで肌は潤いで満たされ明るさを取り戻せた!